探究のためのパターン・ランゲージができました


この度、ベネッセコーポレーション様から発刊された「探究ナビ」セットに含まれる「探究PLカード」を、共同開発させていただきました!

2022年度からは新教科として全高校で「探究」の学びが始まるなど、教育現場では「探究」という活動が注目されています。
決まった知識を習得するだけではなく、生徒が自ら何かを探り、解き明かしていく力を養うのはとても大切なことではありますが、一方で、「探究」という科目はこれまで誰も教科として習ったことがないものでもあります。さらに「探究」は簡単に定義できるものでもなく、実質的には個々人で違う活動となることから、教育現場でのサポートツールが期待されているとのこと。

パターン・ランゲージによって、生徒ひとりひとりの主体的な学びが促されることを狙い、教材の中に取り入れていただくことになりました。

現時点では、高校向けの教材「探究ナビ」の中に含まれる形をとっており、本カードの個人でのご購入方法につきましては、現在検討中です。
この探究のパターン・ランゲージの内容については、『クリエイティブ・ラーニング:創造社会の学びと教育』(井庭 崇 (編著), 鈴木 寛, 岩瀬 直樹, 今井 むつみ, 市川 力, 慶應義塾大学出版会, 2019) のP215-218に全パターンの概要が掲載されておりますので、そちらをご覧ください。

なお、「探究PLカード」を含む「探究ナビ」については、詳しくはこちらのベネッセ様からのプレスリリースにてご覧ください。