「企画」のコツを学ぶプロジェクト・デザイン・パターン研修、スタート!(ただいまキャンペーン中!)


企画のコツが32個のパターンでまとめられている「プロジェクト・デザイン・パターン」

愛称はPDP(ピーディーピー)。
2016年3月にamazonにてプリントオンデマンド企画のひとつとして発売されたところ、数ヵ月連続で商業デザイン部門でベストセラーとなったことから、一般書籍としても書店に並べていただくこととなった出世魚(?)的なパターン・ランゲージです。

そのPDPを使った研修、安定したご好評をいただいておりますため、本格スタートすることになりました!!
商品企画はもちろん、あまり見られない事業企画を考えるきっかけとなる研修です。企画人としての自分を振り返り、傾向を踏まえて成長をイメージしながら、企画を考える際の勘を鍛えていくことができます。

★☆★ PDP研修スタート記念キャンペーン ★☆★

年内はスタートキャンペーンとして、大変お得に実施させていただきます。
ぜひご検討ください!

【9月・10月実施】
2時間~3時間: 7万5千円
3時間~4時間: 9万5千円

【11月・12月実施】
2時間~3時間: 8万5千円
3時間~4時間: 10万5千円

*Project Design Patternsの著者、井庭崇の講演を加えることも可能です。
*お時間・目的に応じてアレンジいたします。
 まずは、contact[@]ml.creativeshift.co.jp へご連絡ください。[ ]ははずしてください。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

こちらは、さっそく社内の事業研修として取り入れてくださった、コクヨ株式会社様での様子。

PDPカードを使い、各人の企画の経験を話し合います

PDPカードを使い、各人の企画の経験を話し合います

パターンがあることで、話がしやすく、意図が伝わりやすくなります

パターンがあることで、話がしやすく、意図が伝わりやすくなります

関わりの薄い人同士でグループを。でも、「こういう経験あるよ」「なるほどね~」と、盛り上がっています!

関わりの薄い人同士でグループを。でも、「こういう経験あるよ」「なるほどね~」と、盛り上がっています!

PDPの内容を知っていただいた後は、実際の企画を考えてみる時間を組み入れたところ、みなさまとても楽しそうに、しかし本当に具体的な商品がうまれそうなほどに白熱し、盛り上がった議論をされていました。
主催の方からは「参加者全員、大変刺激を受けた模様。さぁ、来週からどんな事業企画が生まれるか。」とのコメント。楽しみですね。

★☆★PDP研修は、こんな方・企業にオススメです★☆★

・企画をしているが、企画の仕方についてあまり社内で話していない。
・社員それぞれに企画のノウハウがありそうだが、活用しきれていない。
・「企画について考える力」を上げたい。
・パターン・ランゲージについて知りたい。
・書籍版の「プロジェクト・デザイン・パターン」を読んで、面白いと思った。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

どうぞお気軽にご相談ください!
contact[@]ml.creativeshift.co.jp
*[ ]は外してください。

参考資料:
『プロジェクト・デザイン・パターン:企画・プロデュース・新規事業に携わる人のための企画のコツ32』(井庭 崇, 梶原 文生, 翔泳社, 2016)

※コクヨ様の写真は、主催者と参加者の許可をいただき掲載させていただきました。どうもありがとうございます。